メニュー
新宿の泌尿器科ナビ|新宿駅前クリニックの口コミ > クラミジア性尿道炎 > クラミジア性尿道炎の口コミ

クラミジア性尿道炎の口コミ

こーじーさん 40代 男性
★★★★★

以前出会い系サイトやテレフォンクラブを利用し、不特定多数の女性と関係を持っていたことあります。
この時に色々な性病に感染したのですが、クラミジアにも感染しました。
症状は排尿時の違和感です。
オシッコをすると、尿道に妙な異物感みたいなのを感じるんです。
私はこれまで何度も性病経験がありましたし、性病感染の心辺りもありました。
淋病かクラミジアのどちらか、下手したら両方感染してる可能性があると考え、泌尿器科で診察を受けました。

今まで性病で診察を受けた際、実際に男性器を見たり、血液検査で性病チェックをしてもらいました。
しかしこの時は尿検査のみでした。
先生は口頭で問診しただけで、私の男性器見たり血液検査等で他の性病検査をしてもらえませんでした。
してもらった検査は尿検査のみです。
私は症状的に淋病かクラミジアのどちらかわからないと感じていたのですが、お医者様からするとクラミジアと決定付けるものがあったようです。
これまでの性病治療経験から、医師からの対応は不十分じゃないかなと感じました。
しかし処方された抗生物質(確かクラビットだったと思います)を服用すると、排尿時の違和感はなくなりました。
二週間分薬を処方してもらっていたので、二週間キッチリ服用しました。
薬を飲みきって二週間経過しても症状はぶりかえりませんでしたし、医師の見立て通りだったんだなと感じました。
保険も利いていたので、診察代は薬代を含めて3000円代半ばと助かりました。"

makoto 30代 男性
★★★★★

人により気が付く理由は様々ですが、私が気が付いたのは右下腹部の痛みでした。
排尿時も多少の痛みはあったのですが、男性ならたまにあることなので、その時は特に気にしていませんでした。ある日の朝、寝起きからどうも右下腹部が痛み、職場についても治らず、とうとう休憩を貰ってしまいました。あまりの鈍痛で異常を感じ、何気なくお手洗いに行った時です。
睾丸が5倍くらいに膨れ上がっていました。排尿時の痛みも尋常ではありませんでした。
とりあえず顔が青かったので職場には腹痛が原因と誤魔化し、インターネットで調べて性病を見てくれそうな病院を探しました。

病院で症状を説明すると、血液検査だけは行ったものの、触診の段階で結果を待たずにクラミジアからくる尿道炎であること、そして精巣まで腫れあがっていると診断されました。
ジスロマックを処方されました。経験がある薬なので用法はわかっていたのですが、とりあえず痛くて生活が困難であると伝えると飲み薬ではなくボルタレンの少し大きめのサイズを処方されました。
一日三回までしか使ってはいけなかったのですが、それでも何とか排尿や生活できるレベルで痛みに耐えることが出来ました。
通常であれば1週間ほどで回復するはずでしたが、私は来るのが遅かったようで、結局2週間分の薬を飲んで治しました。
治ったかどうかは採血検査と触診で判断してもらいました。
腹痛も性病に繋がる可能性があると知り、気を付けようと感じました。

TOP