メニュー
新宿の泌尿器科ナビ|新宿駅前クリニックの口コミ > 毛じらみ > 毛じらみの口コミ

毛じらみの口コミ

なんだかなぁさん 30代 男性
★★★★★

家族と出掛けている時、陰部に痒みを感じました。一旦トイレに逃げ込み、個室の中で陰部を見てみると、毛が生えてる部分に湿疹ができていました。
その時は「なにか虫に噛まれたのかな」程度でしたが、時間が経つに連れ、強烈な痒みに変わってきたので、「これはなにかおかしい」と思い、次の日に会社を休み、泌尿器科に行きました。
そこで診断された結果が「毛じらみ」でした。
最初「毛じらみ」と聞いた瞬間、本来髪の毛にできるものではないのかと思いましたが、診断してくれた医師は「陰部に毛じらみできる人もいます」と言われました。

まず医師が、視察で陰部の中に成虫が生息しているかどうかを確認してくれました。
成虫には特徴があるため、すぐに発見できるようなのでしたが、なかなか見つからず、「もう自分の陰部には生息していないのではないか」とのことでした。
成虫が寄生すると吸血するため、その吸血時に痒みを感じるようなのですが、吸血してからなにかの拍子で居なくなったのかもしれないとのことでした。
あと、医師に聞かれたことは「ここ1ヶ月から2ヶ月の間で性行した人がいるか」とのことでした。成虫は性行した相手にも移るとのことでした。
しかし、自分はここ1ヶ月から2ヶ月の間には嫁とも性行しておらず、性行した相手もいませんでした。

毛じらみの成虫はいないということなのですが、陰部の毛を全部切るかという話があったのですが、それは断り、湿疹を抑える塗り薬だけ貰い、指定された回数を1日塗って、1週間ほどで綺麗に湿疹が治まりました。

機動戦士マンダムさん 40代 男性
★★★★★

私自身初めての症状だったので驚きましたが、夜中に陰部の毛があまりにもかゆくて目が覚めてしまいました、普段はかゆくても軽く掻いたらそのまま寝れるのに、今回はそのようにはいかず驚いて電気をつけて自分の股間を見たら陰毛のところに白く透明な小さな虫が這っていました、私はあまりにも衝撃を受けたので、ふろ場に行って自分の陰部の毛をすべて剃りました。
しかし一向にかゆみが収まることがなかったので、専門の泌尿器科に通うことを決意しました。

生まれて初めての泌尿器科に通って症状を聞かれた時にとても恥ずかしい思いをしました。
そして診察が始まったのですが男性に自分の股間をさらけ出して触られるという事に抵抗があったのですが、さすがに医者だけあって、即毛じらみと判断されました。
私は若い看護師と中年の男性の前で股間をさらけ出したことの恥じらいを感じましたが、医師から軟膏薬を渡されてその軟膏を陰部の付近に塗ることによって毛じらみを治す事が出来たのですが。
病気にかかった原因がさっぱりわからず「女生徒の行為が1年以上なかった」最後の診察のときにお医者さんに聞いて驚いたのが、銭湯でも感染する可能性はある、という事でした。
もし毛じらみを持っている方が銭湯に漬かると、毛じらみは温度に強く60度以上の温度にならないと死滅しないという事を聞いて銭湯でも感染するという事に驚きました。

TOP