メニュー
新宿の泌尿器科ナビ|新宿駅前クリニックの口コミ > 淋病 > 淋病の口コミ

淋病の口コミ

みんとLLLれもんさん 40代 男性
★★★★

まずはじめに、排尿時に、強い痛みを感じました。
はじめのうちは、なんとか良くなるのではと思っていました。
ですが、痛みも強くなってきましたし、尿道からも濃い乳白色の分泌物が出てくるようになりました。
そして、尿道のかゆみも出てきましたので、病院に行く事にしました。
病院に行って診察を受けましたら、淋病ですねと、お医者さんに言われました。
なので淋病に感染したかもしれないと思った場合には、すぐに病院に行って診察を受けましょう。

まずはじめに、男性の場合の淋病の検査は、尿検査によって行われるそうですが、私の場合、排尿時の痛みや多量の分泌物が、あったために、視診と問診だけで淋病と診断されました。
そして、淋病の治療に、ついてですが私の場合は、注射による抗生物質の投与でした。
また、淋病の治療に現在、多く行われているのが、注射による抗生物質の投与との事です。
淋病の注射による治療は、基本的には注射薬を1回打つだけで、淋病の治療は完了するそうです。
そして、私が淋病の診察を受けるために、病院は、どこが良いのかと思いましたので、いろいろと調べてから病院へ行きました。
淋病の診察を受ける男性でしたら泌尿器科や性病科が良いとの事でした。
最後になりますが、淋病は、排尿時に、強い痛みを感じます、そして、尿道からも分泌物が出てくるように、なったりしますので、みなさんも注意しましょうね。

シナジーワークスさん 40代 男性
★★★★★

おしっこに膿が混じるようになったので、風俗で移されたと思い病院へ行く事にしましたが、泌尿器科へはなかなか行きにくいものです、初めての体験でしたので、どの様にされるかもわかりませんでしたし、、地元の病院では恥ずかしさもあったので、隣町の病院を受診しました、やはり思った通り、淋病でした、診察は看護師さんにパンツ意を下げられ、先生に、大切な所を見られる、そんな体験をしましたが、やっぱり、恥ずかしいものですが、病気には勝てませんから仕方ないですね。

思っていたように、パンツを下げられて、看護婦さんにも先生にも見られてしまいました、先生が男だったからまだよかったですが、あれが女医さんだったら、緊張ですね、女性の場合は男性の医者の場合はどうなのでしょう。
病気は思った通り、淋病でした、薬は飲み薬で、直すことが出来ました、先生に、何処で移されたと聞かれても、当時は、風俗で遊んでいたので、答えようがなかったです。
そんなこともありましたが、病院へはこの一回で、淋病も治り、それからは泌尿器科との付き合いもありません、
あまり泌尿器科との付き合いは、ない方が良いですね、幾つになっても、恥ずかしさが先になりますね、しかし年になると、色々な病気がありますので、また泌尿器科にお世話になる事もあるのではないでしょうか。

TOP