メニュー
新宿の泌尿器科ナビ|新宿駅前クリニックなどの口コミ > 咽頭クラミジア

咽頭クラミジア:抗生物質で治った

eisuke34さん 20代 男性
★★★★★

ある日の朝起きると喉の違和感がありました。
風邪かなと思って、安静にしていれば自然と良くなるだろうと考えたので、特に病院を受診せずに自宅で安静にしていました。
しかし、2、3日経っても一向に良くならず、逆に喉の違和感に加えて、のどの痛みも出現してきました。
翌日に病院を受診しようと思っていました。
翌日になると、更にのどの痛みがひどくなっていて呼吸がしづらくなるほどでした。
すぐに近くの内科医院を受診しました。

近くの内科医院を受診し、症状や症状が起こり始めた時期などを説明しました。
すると、内科医院の先生から性交渉について尋ねられました。
私は正直に症状が出る1週間ほど前にデリヘルを呼んで、セックスしたことを伝えました。
すると、先生から性感染症の可能性があるということを伝えられました。
検査の結果は咽頭クラミジアという性感染症でした。
先生から咽頭クラミジアの発症機序や治療、今後の性交渉での注意点などについて丁寧に説明してもらいました。
そして、咽頭クラミジア感染症に対してジスロマック錠という抗生物質を処方してもらいました。
飲み始めてすぐにのどの痛みや違和感は消失しました。
1週間後に再度診察をして、治療は終了であることを伝えられました。
内科医院の先生の説明はとても分かりやすく親切でした。

>> もっと見る

咽頭クラミジアの口コミ

Daisukeさん 20代 男性
★★★★★

大阪のとある風俗街へ遊びに行った時です。
その時生フェラをしてもらいました。
フェラくらいで大丈夫だろうと思っていたのですがその日から2週間くらいたった時でしょうか。
排尿時になんだか熱いようなひりひりするような痛みが走ったのです。
正直ほっとけば治るだろうというくらいの痛みなのですが、その時ふと思ったのが風俗街へ遊びにいったことが頭によぎりました。
大丈夫だろうとは思っていたのですが、たまたま平日に休みが重なったので病院に行って受診しました。

診察の結果案の定クラミジアに感染しているという事を知りました。
性病に関してはあまりないのですが、やってしまったという気持ちでした。
ただ、病院の先生も風俗から移される性病の中で二番目におおい(一番目は淋病らしいです。)という事を聞いて自分だけではないのかと少し安堵の気持ちも覚えました。
ただ、その時に教えてもらったのが「HIVは治りません」と耳にしてもともと知っていたにも関わらずいざ自分が性病にかかると鳥肌が立つような恐ろしい気持ちとなりました。

処方薬を頂き一日2回2週間程度飲み続けば治るということでそれがわかっただけでもとても落ち着きました。
ほっとけば治るかという軽い気持ちではなく少しでも体に異常があれば病院にすぐに言ったほうが良いと思いました。
また、オーラルにせよやはりそういうお店にいったらコンドームの着用は絶対に必要です。
着用しないのであれば性病にかかるリスクが必ず付随するんだなと改めて実感しました。

>> もっと見る

TOP